七五三のお参りに洋服はアリ?3歳女の子のための失敗しない洋服選び

七五三 3歳 洋服

子供の成長を願う七五三。

七五三と言えば、着物でおめかししてお参りというイメージが強いですよね。

しかし、普段着慣れない着物を着てのお出かけ(しかも日頃行かないところ)は、お子さんにとってかなり疲れるものです。

それを心配してか、「3歳の七五三のお参りは洋服を着せようかな・・・?」と考えているパパやママも多いですね。

では、実際のところ、3歳の七五三で洋服を着てお参りに行く家族はどれくらいいるのか?洋服という選択肢はアリなのか?

洋服を着せるとしたらどんなコーディネートがいいの?

という3つの疑問について、この記事でお答えしていきます!


スポンサーリンク




七五三のお参りに洋服を着せるのはアリなの?

疑問

七五三のお参りに行くお子さんの服装に、洋服を選ぶのはアリかナシか?

もちろん、アリです!!

着物に比べて少数にはなりますが、子供の七五三に洋服を着せてお参りに行くファミリーも世の中にはいますよ。

下の図は、子供用のグッズメーカーで有名なピジョンが運営するアンケートの結果です。「神社にお参りに行ったときにどんな服装で行きましたか?」という問いに対して、実際にあった回答をまとめたものです。

グラフ

※ピジョンインフォ 「七五三の御祈祷にはどんな服装で行きましたか?」のアンケートを元に当サイトでまとめた図です。

これを見ると、25%くらいの親子は「洋服派」なんです。

特に3歳のお子さんは、七五三用の着物が重くて窮屈で、お参りに途中にぐずりだしてしまう可能性も大いにありますよね。

子供が主役の行事なんだから、子供がニコニコ笑っていられる時間を過ごしたい!

そう思う親子に、「お参りは洋服で」という選択肢が受け入れられています。

この記事を書いている筆者は、七五三のお参りの時には着物を着せてもらいましたが、確かに重くて、暑くて、苦しくて、早く脱ぎたい~とずっと言っていましたね。(筆者の妹も同様!)

よくよく考えてみれば、大人は結婚式の時に「神前式で和装して、披露宴ではドレス!和風ドレスもいいよね!」なんていう選択肢があります。

なのに、子供の七五三の服装は、着物でないとダメ!!という意見は、なんだか時代にそぐわない感じがしませんか?

洋服を選んだとしても、きちんと儀式に合ったフォーマル感のあるものであれば、自信を持って着ていいのです!

3歳の小さなお子さんであれば、本人にとって着心地は洋服の方がいいですし、何より、急な天候の変化やトイレへの対応も、洋服であれば安心です。


スポンサーリンク




お参りにふさわしい洋服コーディネートとは?

子供の成長を神様の前でお祈りする七五三には、やはり普段着よりも少しフォーマル感のある洋服を選びたいものです。

とは言え着るのは3歳のお子さんなので、着心地も外せないポイント!

その両方を叶えるには、「きちんと感があるワンピース」や、「ワンピース+ジャケットやボレロの組み合わせ」がいいですね!

例えば、こんな感じ。↓

 

 

 

 

お参りの時期が10月から11月半ばですから、見た目だけではなく保温性も意識して選んであげましょう。

長袖のワンピースか、上着がセットになっているものがいいですね。

七五三以外でも着ることを考えているのなら、全体が紺やグレー、黒などのシックな色を選ぶと冠婚葬祭でも使えます。

袖のないワンピース+ブラウスの組み合わせであれば、季節を限定せずに着まわせますよ。

足元は無地で落ち着いた色味のタイツやハイソックス、または折り返しの靴下にすれば、グッとフォーマル感が出てきます。

最近は、一昔に比べて、ネット通販などでフォーマルな洋服がお得に手に入るようになりましたね!

サイズが合うかどうか心配ならば、近くのデパートやレンタル衣装屋さんなどで試着してから選ぶのがおすすめです。

筆者の個人的な感覚としては、デザインの選択肢ははるかにネットショップの方が多いです。いろんなデザインの中からお気に入りを見つけたい!という場合は、やはりネットで探すのがいいですね。

まとめ

七五三 お参り

3歳でおこなう初めての七五三。

この晴れの日に、お気に入りのオシャレな洋服を着てお参りに行くのは、お子さんにとってとても思い出深いものになるはずです!

洋服選びは、ぜひ主役であるお子さんと一緒に!「こんなかわいい洋服を着てお参りに行くんだよ」と伝え、当日をワクワク楽しみにしてもらいましょう。

七五三については、こちらの記事も参考にどうぞ!↓

>>【七五三】女の子の着物に必要なものを元着物販売員がお答えします!

>>七五三のお祝い返しはいつするの?贈り物に関する人間心理から読み解く!

>>神社でお参りだけの七五三って非常識?お参りだけだからこそ大切にしたい「あの気持ち」

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする