七五三のお祝い返しはいつするの?贈り物に関する人間心理から読み解く!

お祝い返し

子供の七五三で、周りの人からお祝いをいただいた場合。

「さて、お返しをしないと!」という気持ちになりますよね。

とは言うものの、初めてのお子さんの場合は、お返しのマナーについて疎いのが事実!一体いつごろお返しすれば失礼にならない?

今回は、七五三お祝い返しのマナー「お返しはいつごろ?」について、贈り物に関する人間心理も交えながらお話ししていきます!


スポンサーリンク




七五三のお祝い返し、実はしなくてもいい!?

七五三

人から何かをいただいたなら、お返ししないと!と思うのが人間というもの。

しかしながら、実は七五三のお祝いについては、一般的にはお返しはしなくてもいいとされています。

その理由は、「収入のない子供に向けたお祝いだから」

これは、マナーの専門書やサイトにはよく書かれていることです。

・・・でも・・・!!

例えば、いただいたお返しが現金で、しかも高額だったり、もらったものに対して何もお返ししないこと自体が落ち着かなかったりすることもありますよね!

いくらマナーの本やサイトに「お返し不要」と書いてあろうとも、もしかしたら贈った側はそれを知らないかもしれません。

あんまり想像したくはないことですが、「七五三のお祝いを贈ったのにお返しがない・・・」と相手に密かに敬遠されてしまうのはイヤなものです。

本来ならば、子供の成長に関するお祝いに、見返りをどうのこうのと考えるものではありません。しかし、人間関係をまぁ~るくおさめるためには、やはりお返しは必要と考える人は現在では多いです。


スポンサーリンク




七五三のお祝い返しはいつごろ渡すべき?

カレンダー

七五三のお祝い返しを渡す時期として一番好ましいのが、七五三のお参りが終わってから1~2週間くらいの間です。

お参りが10月中旬から11月中旬くらいだと考えると、お祝い返しは11月中には贈っておきたいですね。

「無事にお参りを済ませましたよ」という報告も含めて返すのが印象のよい返し方です。

ここでひとつ、おもしろい人間心理のお話をすると、

人間は、相手から何かもらった際には「借りをつくった」という感情が芽生えます。それに対して、何かお返しをすることで「借りを返してプラマイゼロになった」と感じ、スッキリするそうです。

このような心理を七五三のお返しに当てはめると、お返しが早すぎる(お参りの直後、その日中に直接お返しを持っていく)のは、相手への借りを早く返して、関係が深まっている状態をいち早く脱出したい!ということになります。

反対に、お返しが遅すぎる(七五三のお参りが終わってひと月以上経ってから返す)のは、相手のことを信用していて、借りを返すのが遅くとも相手の気分を害しないだろうと思っているか、そもそも相手に無関心だということになります。

お祝いをいただいた相手への心の距離感が、お返しをする時期によって分かっちゃうわけです。

それを悟られないようにするには 笑
お返しをする時期は早すぎず・遅すぎず、『七五三のお参りが終わってから1~2週間くらいの間』がちょうどいいですね。

印象のいいお祝い返しには〇〇が付いている!?

お返し

急にお祝い返しの品物だけが宅急便で送られてきた・・・というのも、なんだか形ばかりで寂しい話です。

せっかくお祝い返しを贈るなら、相手に喜んでもらいたいものですね。

お祝い返しの品には、感謝の気持ちを伝える一言メッセージを付けておくと印象がよくなります。

パソコンなどで打って印刷したものではなく、できれば手書きのメッセージの方が温かみを感じますよ。

一言メッセージの文例

①『先日は七五三のお祝いに○○をくださり、ありがとうございました。おかげ様でよい七五三になりました』

お子さんをよく知っていて可愛がってくれる人には、写真を添えるのも素敵です。

②『先日は七五三のお祝いをいただき、ありがとうございました。当日の様子を撮った写真を同封いたします。スナップ写真になり恐縮ですが、子どもの晴れ姿を見ていただけると嬉しいです』

こうしたメッセージと共にお祝い返しを贈られれば、双方がこれからもいい人間関係を築いていけると想像できますよね。

まとめ

11月

「七五三のお祝い返しはいつ贈ればいいの?」

その疑問の答えは「お参りがすんでから1週間~2週間の間がベスト!」となります。

本来、子供に向けてのお祝いに、お返しはしなくてもいいと言われていますが、贈られたら返したい「返報性の法則」の心理が働くのが人というもの。

モノを返すものもちろんですが、感謝の意味を込めて「言葉のお返し」も忘れないようにしたいですね!

七五三については、こちらの記事も参考にどうぞ!↓

>>七五三のお祝い返し!のしマナーは大丈夫?種類や書き方4つのポイント

>>七五三のお祝い返しの相場は地域によって価値観が違う!いくらならOK?

>>【七五三】男の子は何歳にするの?熊本は他県とはちょっと違う!

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする