クリスマスプレゼントを祖父母から子供(孫)に!品物選びから渡し方までを徹底ガイドします。

サンタクロース

さぁ、今年もやってきましたクリスマスシーズン!

可愛いお孫さんにクリスマスプレゼントを・・・と考えているおじいちゃんおばあちゃんも多いのでは?

孫パワーというものはすさまじいもので、世の中のおじいちゃんおばあちゃんをニッコリさせてやまないですよね。

ところで、そんなお孫さんへのクリスマスプレゼントについてですが、「どんなプレゼントがいいのか・・・?」「どうやって渡したら喜んでもらえるだろうか・・・?」なんて気になったりしませんか?

そして、意外とよくある祖父母からのクリスマスプレゼントをめぐってのちょっとしたトラブル。

家族みんなが笑って過ごせる円満クリスマスにするためには、おじいちゃんおばあちゃんからのクリスマスプレゼントは〇〇が必須ですよ!

早速詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

子供に喜んでもらえるプレゼントはどうやって選ぶ?

プレゼント

おじいちゃんおばあちゃんからのクリスマスプレゼントが、果たして孫に気に入ってもらえるものなのか?

これは一番気になるところですよね。

ここで参考にしたいのが、大手メーカー「アイリスオーヤマ」がおこなったアンケート。「子供へのプレゼント選びの際に重視すること」というテーマで800人に聞いてみたところ・・・

1位  子供の好みのものを選ぶ・・・32%
2位  楽しめるものを選ぶ・・・22%
3位  実用性があるものを選ぶ・・・19%

このような結果となりました。

<参考>

https://www.iris-interior.com/special/christmas-present/

やはり強いのが「子供の好みに合わせて」という傾向です。好きなアニメやキャラクター関連のおもちゃ、ゲームソフト、小学生にもなるとスマホやタブレットなど、その年に流行していて「クラスのみんなが欲しがっている」グッズですね。

お孫さんのとびっきりの笑顔を見たいのであれば、きっちりとお孫さんの好みやその年の流行を下調べしておく必要がありそうです。

実用性の高いものの代表としては、服や靴、本、バッグなどが挙げられます。しかしこちらも、お子さんの好みが反映されていないとがっかりされる可能性がありますから、最初の下調べが肝心ですね。

お孫さんに喜んでもらえるプレゼントを選ぶには、まずはお孫さんの興味を知ること。

パパやママにこっそり聞き出してもいいでしょうし、うまく聞き出せない時には「手紙」を使ってみてはどうでしょう?

はがきやカードに

「〇〇ちゃんが、クリスマスに欲しいものは何?これに書いて寝る前に枕の上に置いておいてね サンタクロースより」

とメッセージを書いておき、お孫さんが寝ているときに枕元に置き、お孫さんの返事を待ちます。このように、「サンタさんとのミニ文通」を演出してみるのも楽しいですよ。

スポンサーリンク

親とのトラブルを回避したプレゼント選びを!

三世代

冒頭にも書きましたが、孫パワーというのはすさまじいもの。世のおじいちゃんおばあちゃんをメロメロにしてしまいます。

自分の現役時代には子育てに全く興味を示さなかったおじいちゃんも、孫の頼みとあらば何でも聞いてあげる!というケースもちらほらありますよね。(何を隠そう筆者の父親がそうです。孫バカです)

その思いが強ければ強いほど、クリスマスプレゼントを巡った親とのトラブルを引き起こしている場合があります。

せっかくの楽しいクリスマスですから、トラブルは避けたいもの。

実際に起こった事例を見て、プレゼント選びの参考にしてみてください。

トラブル例その1 プレゼントが被った!

親と祖父母が、それぞれ別々に子どもに欲しいものを聞いた場合。

よくありがちなのが、子供が質問してきた人全員に「同じ物」を答えるということです。純粋無垢の小さなお子さんならありえますよね。

その結果、親からのプレゼントと祖父母からのプレゼントが全く同じものになってしまった!という事例があります。

子どもに欲しいものを聞くときは、いくつか候補を聞いておいて!そして、祖父母と親の間で連絡を取り合って、だれがどのプレゼントあげるのか明確にしておきましょう。

トラブル例その2 張り切っちゃって高価すぎ・・・!

「孫にはいいものをプレゼントしたい」または「見栄を張りたい」という思いから、ついつい高価すぎるプレゼントを贈ってしまうケースがあります。

こんな場合、ちょっと困ってしまうのが親御さんです。

いくら血縁関係でも恐縮してしまいますし、(特にパパ側のおじいちゃんおばあちゃんに高価なものを貰うと、嫁としては「ど・・・どうしよう・・・」となります!)家庭によっては子どもが幼いうちは贅沢をさせない方針だというところもあります。

プレゼントの金額は、贈る側の家庭の方針に合わせると親切です。

特にお孫さん家族が遠くに住んでいる場合は、その過程の方針が見えにくい場合が多いので、あらかじめ「〇〇円くらいのプレゼントをしようと思っているんだけど、妥当な値段かな?」と聞いておくといいですね。

トラブル例その3 対象年齢がズレている!

おもちゃを贈る際に意外と見落としがちなのが、「おもちゃの対象年齢」です。

小さな部品のあるおもちゃなどは、幼いお孫さんが誤飲する危険があります。また、ゲームソフトの中には過激な内容が含まれているものもあるので注意が必要です。(小さなお子さんの親御さんであればあるほど、この辺りは気にします)

すぐに使ってほしいものであれば、対象年齢とお孫さんの年齢が一致したものを贈りましょう。

おもちゃそのものの安全基準が気になるならば、「STマーク」が付いているものを選ぶと安心です。

「STマーク」とは、日本玩具協会が設定した安全基準に合格した品物に付けられています。(日本のメーカーのもののみ)

STマーク

↑これが「STマーク」です

よくわからないという場合は、お店のスタッフに相談してみてくださいね。

祖父母からお孫さんにクリスマスプレゼントを渡すときによくある、小さなトラブル例をご紹介しました。

プレゼント選びの際には、ちょっと注意してみてください。

スポンサーリンク

きっと喜ばれる!クリスマスプレゼントの渡し方アイデア3選

クリスマスプレゼント

さぁ、クリスマスプレゼントの用意が整ったら、あとは可愛いお孫さんに渡すだけです!

ここで、さらに「渡し方」にもひと工夫すると、お孫さんの笑顔がパッと花開くことでしょう。

祖父母から贈るクリスマスプレゼントの渡し方のアイデアをまとめてみました。

おじいちゃんが「あの人」になりきる!

クリスマスプレゼントを持ってきてくれる「あの人」と言えば?

そう、サンタさんですね。

子供にとってはお正月と同じくらいの大イベントであるクリスマスです。思い切っておじいちゃんがサンタさんの格好をして、お孫さんの前にあらわれてみては?

クリスマスイブの夜に、家族でごちそうを囲んでいるときは絶好のタイミングですね。子供の気分が最高潮に上がっている時なので、そんな中おじいちゃんサンタからのプレゼントは思い出に残るものとなるでしょう!

小学生未満のお子さんなら、目の前に現れたサンタを「本物だ!」と感じてくれます。(←2児の子供の親である筆者の感覚)

宝探しゲーム風に!

サンタの衣装は恥ずかしい・・・というおじいちゃんおばあちゃんは、直接手渡ししてあげるのが一番です。

しかし、ただ単に「はいどうぞ」と渡すよりも、少しゲーム性を含んだ渡し方の方が子供は楽しめるというもの。

おススメは「宝さがし風」にすることです。

クリスマスプレゼントを家のどこかに隠しておいて、その場所を示す地図やヒントとなるクイズを用意します。それをお孫さんに渡して探してもらうという方法です。

見つけた瞬間の「あったーーー!!」という喜ぶ声が想像できますよね。

手紙を添えよう

遠方に住んでいるお孫さんにクリスマスプレゼントを贈るときには、ぜひ手紙も一緒に添えて送りましょう。

家族は心の距離が近いため、普段は手紙のやり取りはしないですよね。「ありがとう」や「あなたがいてくれて嬉しい」という気持ちは、面と向かってなかなか言えないもの。

その気持ちは手紙にしたためてお孫さんに贈ってあげましょう。クリスマスプレゼントそのものよりも、むしろ手紙の方が心温まるプレゼントになりますよ。

祖父母からお孫さんへクリスマスプレゼントを渡す際に試してほしい、「渡し方アイデア」をご紹介しました。

プレゼントという「モノ」を通して、おじいちゃんおばあちゃんとお孫さんの絆が深まるといいですね。

まとめ

家族

子供にとっては1年の中の大イベントであるクリスマス。

祖父母からのプレゼントにも、期待が寄せられているはずですよ。

家族みんなが笑って過ごせる円満クリスマスにするためには、おじいちゃんおばあちゃんからのクリスマスプレゼントは「親御さんとの連携」「お孫さんを笑顔にする演出」が必須ですよ!

楽しいクリスマスをお過ごしください♪

クリスマスの楽しみ方については、こちらの記事も参考に!↓

>>クリスマスプレゼントは子供に何歳まで渡す?1300人へのアンケートを元に考察してみた。

>>子供のクリスマスプレゼント、平均予算のデータも大事。だけど他にも大事なものがある。

>>「クリスマスに七面鳥」はウソ!その理由と真実

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする