モラハラ妻が無視をしてきた!その原因と対処法

近頃モラルハラスメントという言葉を聞くことが多くなってきました。
モラルを使って、精神的な嫌がらせや精神的な暴力をふるうのことを指します。
一時は「職場でモラハラがひどくて…」なんて話題になりましたよね。

しかし、今では会社内だけでなく、家庭内でもモラハラされることが珍しくないそうです。

あなたは妻にこんなモラハラをされていないでしょうか?

・無視をされるようになった

・食事を一緒に取らない

・何か話かけても鼻で笑うようにあしらわれる

・外では割といい人なのに、家の中ではモラハラがひどい

・自分を正当化してきて、「モラハラをやめて」と伝えてもやめてくれない

ジワジワつらいですよね!
分かります分かりますとも。
筆者も過去に妻がこんなモラハラまがいのことをけしかけてきて、「もう離婚したる!」とまで思ったことがありました。

しかし、あの優しかった妻がなんでこんな「精神的いやがらせ」をしてくるようになったのでしょうか?
できたら、昔のような仲の良い夫婦に戻りたい…。

今日は妻がモラハラをするにいたった原因や対処法についてまとめました。

スポンサーリンク

無視など、「モラハラ」が始まったきっかけや原因は?

原因が分からないと、対処のしようがない!!
と、いうわけで考えられそうな「モラハラにいたった原因」をまとめました。
もしかしたら自分が気づいていないだけで、知らぬ間に地雷を踏んでいるのかもしれません。

ケース1.浮気がきっかけ

近年では、夫婦が離婚する原因の6割が浮気とのこと!!多いですね〜。
夫だけなく妻も浮気をすることがありますが、妻から無視をし始めたという場合は、夫の浮気に気付いたか疑っている可能性が高いでしょう。
夫が不倫をしていることがわかると、途端に夫が汚いもののように見えるという女性が多く、存在を無視したり冷たい態度をとってしまうのかもしれません。

「汚らわしい!触らないで!!」
とはドラマではよく言ったりしますが、現実はそうでないことも多いもの。

また「なぜそれを夫に言わないのか」「離婚しないのか」不思議に思うかもしれません。
しかし、言えない人だっているのです。
または、夫に対して『働いてお金を差し出すATMだ』と諦めのような気持ちを持ってしまっているのかもしれません。

あと、思い込みが強すぎて、
浮気していないのに「あの人絶対浮気している!」と思われてる、なんて場合もありえます。
嫉妬深い人ならその可能性もありますね。
最近、「ちゃんと行き先を伝えずに出張行った」とか、誤解されるようなことをしていませんか?

ケース2.秘密や嘘に対して、実は怒っている

今まで黙っていたことやちょっとした嘘が発覚していませんか。
夫本人にとっては「何をおおげさな」と思うかもしれませんが、妻にとっては今まで知らなかったことに深く傷つき、結婚生活の根底を覆すような問題だと感じているかもしれません。

逆に妻が夫にだまって「ホストクラブ」に行っていることを知ったらショックかもしれませんね。

「ええ!?なんで?」

「どこにそんなお金あるの?」

「俺じゃあ不満なの?」

と、もし筆者なら頭が混乱して、後から怒りが湧いてくるかもしれません。
でも妻からしたら、学生時代からの友達と少しだけ悪ふざけをしただけかもしれません。

そんな風に逆に考えると、少しは相手の気持ちがわかるかもしれません。

このように、
「自分にとっては些細なことでも、空いてにとっては重大なこと」
それが無視するという態度にあらわれていると考えられます。

ケース3.些細なことが積もり積もって

これが男性にとっては、一番厄介ですよね。
「思い当たるふしが全くない…」。

だって我々男性、鈍感だもの。
って言うか女性と大事にしていることのツボ違うもの。

・洗濯ものを脱ぎっぱなしにしておいた

・付き合いで帰りが遅くなる連絡を忘れた

・お前ちょっと太ったんじゃないの?と軽く言った

・子どもの面倒を見ずに、遊びに行った

・ご飯を作っても「ありがとう」と言わない

一個一個は些細なことかもしれません。
でも、
それが積もり積もっていくと、ある日妻の我慢の限界を超えている…。

我慢の限界を超えた段階では、
些細なことが今まで以上にイライラする…。

もう、あの人キライ。
憎しみしか湧かない。
ひどい目にあわせたい。

無視をしてくる妻の心理状態は、
もうこんな末期状態かもしれません。

ケース4.妻の個人的な性格

・自分の意見を否定されたくない

・いつも自分がちやほやされていたい

・他人の悪口をよく言っている。ケチをつけることが多い

このような性格をしている人は、
その本質的な性格の脆さから過剰防衛に走ってしまい、他者を攻撃するような傾向があります。
つまり、夫側に大して落ち度が無いにも関わらず、重箱の隅をつつくように夫の態度を責め立て、非難したり、無視という精神的な暴力態度を取ったりします。

あんまり言いたくないけど、筆者の妻がこんな感じ。
最近はだいぶ自覚的になったので、攻撃性はマシになりましたが、それでもやはり注意していないと攻撃的なことを言ったりし始めます。

だからと言って、
「あいつが悪いんじゃないか!」
と妻を責めても何もはじまりません。

そのような性格を持つには、
それなりに人生の中できっかけがあったのです。

じっくり、ゆっくり、
パートナーの心の成長を待つのも夫の務めかもしれません。

スポンサーリンク

無視から仲直りまで。モラハラへの対処法は?

次第に口をきかなくなったり、無視をしあうような冷戦状態が長く続けば、最悪の場合夫婦の終わりを迎える可能性があります。
それを望んでいないなら、仲直りする努力をしてみましょう。

ステップ1.一度、気持ちを切り換えてみる

妻の無視や態度が怖く、機嫌を損ねないようにと必死で顔色をうかがっている夫も少なくないでしょうが、それは無視をエスカレートさせることに繋がります。

「なぜ」「どうして」とひとり考えこんでも答えは出ないので、その場合は考えすぎるのをやめて、いつもと同じ平常心を持つことも自分の精神を守るために必要です。

必要なのは、まずは平常心です。

妻と一緒にいても、まるで存在しないように無視されているのは、一人でいるよりも孤独感が辛いでしょうね。だから、気分転換に友人と出かけたり、外出してもいいかもしれません。

ステップ2.少しずつ話し始めるのを待つ

妻が無視をしているのは、本当は話したいことがあっても感情に任せてひどいことを言ってしまうかもしれないため、抑えているのかもしれません。
妻には妻の心の事情があるのかも。

家庭内の事情によっては、どうしても話さなくてはいけないことが起こり、仕方なく会話することがあるでしょう。
またある日突然無視が突然終わり、何事もなかったかのように話しかけてきたケースもあります。

その時まで待って、少しずつ会話を再開しましょう。
しかしこの時、妻が考えを修正したり、前向きな話し合いは急にはできないので、期待しすぎないほうがいいかもしれません。

ちょっと話始めたのを良いことに、
突然妻の今までの無視の態度を責めたりしたら、また元に戻ってしまうかも。

ステップ3.文字で気持ちを伝える

無視されている期間は、顔を見合って話し合うのは難しいでしょう。
そんな時は手紙をかいたりメールで伝える方法も、客観的になれるので場合によっては使える手段です。

手紙やメールは妻が読みたいと思うときに読めるので、突然話し合いをするよりも受け入れやすいようです。

「無視をされて自分がどんな気持ちになっているか」と自分の気持ちを率直に伝えます。
ここで大事なのは「素直に」伝えること。

あなたも無視をされて怒っているかもしれませんが、この怒っていることを伝えてはいけません。
本当は無視をされて「悲しい」から怒っているのではないですか?
伝えるべきは、この悲しみです。

そして、最後の最後に「どうしてほしいか」要望や提案を複数あげます。
すべてではなく、妻がいくつか選べるように書いてあれば受け入れやすいでしょう。

ステップ4.妻を責めない

手紙にしても、妻と話し合えるようになったとしても無視したことで妻を責めてはいけません。無視しはじめた原因が自分にあるのならなおさらです。

けんかに発展しても、反論はしないことが夫婦関係を円満にする秘訣だという専門家もいます。

自分は『ささいなことでは腹が立たない』と思いこみましょう。
なんでも受け止めてくれる様子を見せれば、妻が夫に強く当たることは次第になくなってくることもあります。
ただし「ここまでしても、怒らないかな?」と試すようなことをしてくる人もいるので要注意。

ステップ5.少しずつコミュニケーションを増やす

気持ちのすれ違いがあっても、側に居てしっかりコミュニケーションがとれていれば、夫婦の問題はあまり大きくならないと思われます。
コミュニケーションのコツは、妻の様子をよく見ること。

少し話かけてみたり、文字で伝えるなどして、「少しだけ距離が近くなったかな?」と感じたら次のステップへ。
妻がしてほしいことを察してあげることや、話しをしている間も顔を見て聞いてあげることで、妻は夫と精神的に繋がっていると強く感じるようになるはずです。

大事なのは、ちゃんと話を聞いているという姿勢です。
その姿勢が伝わると、相手はあなたに大切にされている、と感じることができるかもしれません。

まとめ

妻がモラハラをしてきた場合の原因とは

・浮気(または浮気疑惑)が原因

・自分にとっては些細だと思っている嘘や秘密がばれた

・小さいことが積もり積もった

・妻の個人的な性格

モラハラへの対処法。仲直りへのステップとは?

・気持ちを切り替えてみる

・相手が話始めるのを待つ

・文字で気持ちを伝える

・妻を責めない

・少しずつコミュニケーションを増やす

こちらの記事もあわせてどうぞ↓

>>モラハラ夫に仕返しをしたくなったら、冷静に考えたい6つのこと

>>育児中の妻へのOKプレゼント&NGプレゼント。間違ったら地獄!

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする