浴衣を買う時期はいつがベスト?元呉服屋店員がウラ話をぶっちゃけ!

浴衣

今年こそは浴衣を買おう!と、心に決めているあなた!

「一体いつの時期に買うのがベストなんだ・・・?」と疑問に思っていませんか?

そうそう頻繁に買うことがない浴衣。時期を外して失敗したくないですよね。

実は筆者、昔呉服屋さんで働いていたことがあり、どの時期にどんな浴衣が店頭に出てくるのか?が詳しく分かります。

そこでこの記事では、「浴衣を買うベストな時期」をテーマに書き進めていきたいと思います!

スポンサーリンク

浴衣が店頭に並び始める時期っていつ?

浴衣女子

浴衣と言えば「夏」のイメージですよね。

しかし、実は販売店に入荷し並び始める時期は春先ごろ(4月中旬~5月ごろ)になります。

浴衣は着物の仲間ですが、着物の世界では6月ごろから裏地のない薄い着物(単衣:ひとえ)を着る習慣があるんです。

そんな単衣の季節に合わせた品揃えをするのが、4月~5月ごろ。

同じタイミングで浴衣も入荷する・・・というのが、販売店の流れです。(とくに着物専門店ではこの傾向が強いです)

で、肝心の品ぞろえについてですが、正直春先には浴衣の数はそんなに多くないです。

ですが、まだあまり試着がされていないので、ヨレヨレのものほぼありません。(これが夏真っ盛りになると、ありとあらゆるお客さんが試着しまくり、途端にヨレヨレになってきます)

そして、染めや織りなどにこだわって作られたものや、限定デザインのものなど、「ちょっとお高めだけど質のいい浴衣」を中心にラインナップされる傾向があります。

好きな柄の反物を選び、自分のサイズに合わせてオーダーメードしたい!という場合も、この時期がおすすめです。(オーダーメードの浴衣を作るには、通常ひと月ほどかかるから)

このように、人とは違うこだわり浴衣に出会える確率が高くて、しかも混雑せずにゆっくり見られる。

これが、浴衣の出始め、4月~5月ごろの特徴です。

浴衣の出始めの時期(4月~5月)に購入するメリット

  • 今年の流行の柄の浴衣をいち早くゲットできる
  • 試着されまくっていない状態の、キレイな浴衣をゲットできる
  • 人とはちょっと違うこだわりの浴衣や、数量限定デザインの浴衣をゲットできる
  • 混雑していないため販売員さんが丁寧に対応してくれる

浴衣の出始めの時期(4月~5月)に購入するデメリット

  • 数は少ない
  • セール品の浴衣は一切ない
  • 丁寧に全身コーディネートした結果、買い物金額が高額になることもある

スポンサーリンク

浴衣の品ぞろえが最も多くなる時期っていつ?

夏祭り

旅行雑誌などで花火大会特集が組まれ、いよいよ夏が来た!!という時期に合わせて、浴衣の需要が高まってきます。

6月はじめ~7月ごろには百貨店などで「浴衣特設会場」が設けられ、いよいよ浴衣の本格的な販売時期がスタートです。

この時期が最も浴衣の品ぞろえが多くなる時期。とにかく数を見たい!という方にはぴったりの時期になります。

ブランド・色柄・価格帯。どれをとっても6月~7月ごろが種類のピークになりますが、その反面、浴衣売り場がとにかく混雑します。

そして、いろいろ目移りしすぎてどれがいいのか分からなくなる・・・という方も続出します。

あらかじめどんな雰囲気になりたいのか?(かわいい感じ?クールな感じ?純和風な感じ?大人っぽい感じ?など)をしっかりイメージしておいた方が、数のチカラに押されずちゃんと選べるようになります。

浴衣の品ぞろえが最も多くなる時期(6月~7月)に購入するメリット

  • 色・柄・ブランド・価格帯、全てにおいて幅広いラインナップの中から選べる
  • 7月終わりごろになると、売り場によってはセール品が出てくる

浴衣の品ぞろえが最も多くなる時期(6月~7月)に購入するデメリット

  • 売り場がとにかく混雑するので、ゆっくり見られない
  • 雑誌などに掲載された浴衣は早々に売り切れる
  • お客さんの9割が何着も試着するため、商品の浴衣がヨレヨレになってくる
  • 店員さんにコーディネートの相談をしようとしても、手が回らずに対応してもらえないときがある
  • 売り場をはしごすることにより、一体どんなのが欲しかったのかよく分からなくなる(結局妥協して買ってしまったりする)

年中浴衣が手に入るところってある?

リサイクルショップ

着物屋さんや特設会場からは、時期を過ぎればすっかり姿を消す浴衣。

もしも、時期外れに急に浴衣が必要になったとしたら・・・?

最近では、ネットショップを検索すれば、夏の時期以外でも浴衣をお目にかかることができます。

さらに、意外と穴場なのがリサイクルショップやアンティーク着物ショップです。これらのお店でも、夏以外で浴衣が置いてあることがあります。

ネットショップやリサイクルショップなどでの浴衣は、とにかく安いです。時には1000円~2000円くらいで手に入ることもあります。

ただし!ネットショップの浴衣は届くまで実物が見られません。

届いたものが思っていたのと色味が違う・・・とか、生地うっす!!とか、実際着てみたら全然しっくりこない・・・ということもザラにあるということを、どうかお忘れなく。

そして、リサイクルショップやアンティーク着物ショップに並んでいる浴衣には、サイズが合わないものもあります。

実際着てみたら、袖と丈が短い場合が多いです。(脚と腕が見えすぎている浴衣姿は、「子供かよ!」とツッコまれる可能性大です)

シミなどもある可能性がありますので、そこは「古着」と割り切って選ぶようにしましょう。だからこそ安いのです。

結局何月に買うのがベストなのか!?

カレンダー

元呉服屋さん店員の目線から言うと、浴衣を買うのにベストな時期は5月中旬~6月初旬です!(※ただし、地方ではまだ店頭に並んでいないかもしれません)

7月入ってからでは・・・遅い。

そんなにこだわりないから、とにかく安いのが欲しい!とか、数をいっぱい見ないと気が済まない!という場合は、7月でもいいと思います。

ですが、「今年こそお気に入りの一着を買うぞ!」と心に誓っているなら、7月の大混雑の売り場ではなかなか厳しいです。

浴衣は洋服と違い、実際試着して帯や小物などいろいろコーディネートしてみないと、雰囲気が分かりません。似合っているのかどうかも分かりません。

普段着ているものではないから、しっかり全体像を見て選ばないと、買った後で「やっぱり別のにすればよかった・・・」と後悔する人もたくさんいます。

せっかく買った浴衣なのに、心残りがあると悲しいじゃないですか。「なんか違う・・・」とか思いながら、花火大会や夏祭りに行くんですよ。悲しい。

だから、「私ったらステキすぎ!この浴衣なら5年後も気に入って着てるわ!」というベストオブ浴衣を選びたいなら、5月中旬~6月初旬には見たほうがいいです。

ゴールデンウィーク終わって、母の日も終わったら浴衣ーーー!!くらいの勢いで。

まとめ

浴衣

浴衣を買う時期に悩んだら!

夏真っ盛りより少し前の、5月中旬~6月初旬がおすすめです!

新作やこだわりデザインの浴衣が出揃い、売り切れもまだない時期。そして何より混雑していないため、納得できるコーディネートが手に入ります!

近くに浴衣売り場がなく、特設会場ができるのが7月に入ってからだとしても、なるべく早く見に行ったほうがいいですね!

間違っても、花火大会や夏祭りの前日に見に行く・・・なんてことのないように!(「買わないとマズい」という気持ちが先行しちゃって、妥協しまくりの浴衣を買うことになりますよ!)

浴衣をまとった女子は華!!

ぜひ納得の一枚に出会えますように。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓

>>「浴衣を買うわ!東京で!」そう決めた人におススメの8つのお店

>>大阪で浴衣買うならココ!6つのショップを品揃えも含めて解説!

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする