鳥の丸焼きのカロリーを解明!ヘルシーなのはチキン?それとも・・・

クリスマスチキン

クリスマスが近づいてくると食べたくなるディナー料理。

そう、鳥の丸焼きですよね!

ローストチキンとか、ロティサリーチキンとか、ちょっとおしゃれな名前で呼ばれたりもしますけど、あえて「鳥の丸焼き」と呼びましょう!

その方が子供にもわかりやすい!

さて、そんな鳥の丸焼き。
ボリュームのある見た目と量で私たちを楽しませてくれますが、ちょっと心配なのがカロリーですよね。

あとは寝るだけのディナーの時間帯に食べるし、デザートにケーキも待っている!

一体鳥の丸焼きって、どれくらいのカロリーがあるものなの?

分かりやすくまとめてみました。


スポンサーリンク




鶏の丸焼きのカロリーを詳しく知ろう

チキン

ではでは、まずは日本ではおなじみ「にわとり」さんの丸焼きのカロリーについてお話します。

一般的によく食べられている、鶏のももの部分のローストは100g当たり184kcalです。

丸焼きに使われるにわとり1羽からは、約1.2キロほどの可食部(※内臓を除いた重さ)が取れますから、丸焼き全体のカロリーに計算し直すと、

184kcal×1200g/100g=2208kcal

となりますね!

むね肉やササミの部分はもっと低いカロリーのはずですが、ソースをつけて食べることを考えて単純計算しています。

仮に5人家族で同じ量ずつ分けたとしたら、一人当たり約440kcal(240g)となりますね。
そこまでたくさんの量を一気には食べられないので、2回に分けたとして一食当たり約220kcalとなります。

220kcalって言ってもイマイチピンと来ない!という場合は、『28分間泳ぎ続ければ消費できるカロリー』と覚えておきましょう。

鶏肉のカロリーの多くは、皮に固まっています。
パリパリで香ばしい味は楽しめなくなってしまいますが、皮を除けばカロリーダウンできますよ。


スポンサーリンク




七面鳥の丸焼きのカロリーを詳しく知ろう

ターキー

クリスマスの本来の「鳥の丸焼き」と言えば、七面鳥ですよね。

最近では通販の予約販売でも手に入れられるようになったので、本格的な七面鳥の丸焼きを味わったことのある人もいるのでは?

さて、そのカロリーはどのくらいのものなのでしょう?

七面鳥の可食部100g当たりのカロリーは・・・

なんと106kcal

にわとりよりもずいぶんと低いカロリーなんです!

ただし、1羽丸々の大きさは鶏よりも大きく、小ぶりのものでも約3kgの可食部があります。

ということは、七面鳥の丸焼き全体のカロリーは、

106kcal×3000g/100g=3180kcal

ですね。

丸焼き全体に直すとボリューム感のあるカロリーですが、実はこの七面鳥。
高たんぱくで低カロリーのダイエット食品の最適なお肉です。

年末年始の暴飲暴食に備えてカロリーセーブしたいわ~(でもしっかり食べたい!)という欲張りさんは、鶏の丸焼きは七面鳥の方がおすすめ!

鳥の丸焼きのカロリーの心配を減らせる食べ方

プレート

食べごたえたっぷり、クリスマスディナーの主役となる鳥の丸焼き。

食べたいけどカロリーが気になるというあなたに、その心配を減らせる食べ方をご紹介します。

味付けはシンプルに!

鳥の丸焼きを食べる時には、塩コショウのみのシンプルな味付けでいただきましょう。

グレービーソースやバター風味のソースは、せっかくローストして脂を落としたお肉に、カロリーを逆戻りさせてしまいます。

ソースなしが物足りないと感じるならば、レモン汁やしょうゆベースの和風ソースで召し上がれ!

ベジタブルファーストで!

食物繊維の多い野菜をお肉の前に食べておきましょう。
先に胃の中に野菜が入っているので、お肉の食べる量をコントロールできますよ。

さらに、お肉の消化もゆっくりになることで、身体の血糖値が安定し、太るリスクが少なくなります。

(お腹がすいているときに、真っ先に炭水化物やお肉を食べて太ってしまうのは、血糖値が安定しないからなんです)

ただし!ポテトサラダは野菜ではなく炭水化物だと思って!

クリスマスツリーに見立てたかわいいポテトサラダは、お肉の後にしましょう。

ちょっとヘンな食べ方ですが、飾りつけに使ったブロッコリーやミニトマトは先に食べてもOKです。

まとめ

体重計

クリスマスシーズンを盛り上げてくれるメニュー、鳥の丸焼き。

100g当たりのカロリー

  • 鶏 184kcal
  • 七面鳥 106kcal

鶏と七面鳥では、七面鳥の方がカロリーが低く、これから暴飲暴食が心配な方には強い味方ですね。

おいしそうなメニューが並んで目移りしちゃうこの季節!
カロリーの誘惑にはくれぐれもご注意を。

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする